街コンで結婚活動をするなら

街コンで婚活は難しい

街コンは出会いの場ですが、出会いにも色々な形があるので結婚相手を求めて参加しても、よい出会いを得るのは難しいかもしれません。

 

 

婚活の1つの手段として利用出来ないわけではありませんが、街コンに参加している人は必ず結婚を考えた出会いを求めているとは限りません。
婚活は男性、女性ともに相手の異性に結婚相手を見つけようという意識がないと難しいので、色々な出会いの形や、出会い以外を求めて参加する人が多い街コンで婚活をしても、思うように相手が見つからない事が多いので婚活の場としてはあまり向いていません。

 

 

相手が婚活を考えていないと、例え話をしても婚活のために参加していると知られると避けられてしまいます。
また、相手との話の途中で婚活パーティーのように年収や仕事、資産があるかどうかなどの具体的なお金の話や社会的地位を聞き出そうとすれば、相手に不愉快な思いをさせる事もあります。

 

 

実際に婚活目的で参加した人も街コンで婚活をするのは無理があると感じているようで、なかなか良い相手に巡り合えない、既婚者も交じっているが見ただけでは分からない、相手が婚活目的以外で参加している事が多いので話が合わないと言った声が多く、真剣に結婚相手探しをする場としては向いていないという意見が多くあります。

 

 

どうしても街コンで婚活をしたいのなら、男性はおおむね35歳以上、女性は25歳以上の参加者が多い街コンを選んでください。
この位の年代になると結婚を真剣に考えているので、わずかですが婚活目的の相手と出会いやすくなります。

街コンで結婚活動をするなら

婚活の1つとして街コンを利用するのなら、街コンに参加する年齢層を選んで参加しないと良い出会いを求めるのは難しいかもしれません。
街コンは参加条件に年齢が定められていることがほとんどで、20代、30代、40代と世代別に参加者を募集しています。

 

 

参加者の年齢層をある程度一定にすることで出会いの場として機能させようという意味がありますが、あまり若い層には結婚というものがまだ実感できない人も多いので婚活には向いていません。
男女の意識差もあり、男性の場合は35歳程度から結婚を考える人が多くなりますが、女性の場合は30代前後から多くなります。

 

 

世代だけではなく性別でも結婚を求める層の年齢がかわるので、男性なら20代後半以上の女性が参加する街コン、女性なら30歳以上の男性が参加する街コンを選んだほうが同じ結婚相手探しをしている人に出会いやすくなります。

 

 

しかし、街コンは出会いの場とはいえどんな出会いを求めているかは参加者1人1人で違い、相手が必ず恋人探しや結婚相手探しのために参加しているとは限らないので婚活をしていると伝えたり、婚活目的だと悟られたりすると避けられることもあるので、あまりどん欲に相手を見定めるようなことは控えてください。
特に年収を聞き出そうとしたり、貯金額を聞き出そうとするの異性をなえさせてしまうのでやめておきましょう。

 

≪圧倒的に美男美女が多いペアーズ≫


ペアーズの画像



街コンで実際にお金を支払ったとしても、自分の理想の相手が見つかるという保証はありません。
また、男女のバランスが取れていない、多くの人と話せないなどのデメリットがあります。
その点、ペアーズであれば、検索機能も充実していて、自分の理想の相手とやり取りをする事が出来ます。

【ペアーズの魅力】

毎日約2,000人の登録で美男美女も多い
写真掲載率が高く、理想の相手を見つけれる
気になった人だけにメッセージを送れる
実際にカップルになった方も非常に多くいる
イニシャル表記で実名は出ない

登録自体は女性も男性も無料となっています。
女性は完全無料ですが、男性は女性とメッセージのやり取りをするために、有料会員になる必要があります。
ただ他のマッチングサイト比べても、圧倒的に美男美女が多いので、出会いを求めている方は、一度試してみると良いでしょう。

⇒ペアーズに無料登録をしてみる。

pairs