街コンでやってはいけないこととは

街コンでやってはいけないこと | 特定の誰かと話す

同性のペアである事が参加条件の街コンは、会場に行って受付を済ませた時からペアを組んでいる人と行動を共にします。
2人が別々に行動する事は認められておらず、必ず2人で行動しなければいけません。
そのため、異性に声をかけたりかけられたりすると、相手の異性も同性のペアなので最低でも4人での会話になります。

 

 

異性との会話になった時に好みの異性がいたら話しかけて色々な事を聞いたり、聞かれたりしてその人がどんな人なのかを知りながら距離を縮めていき、連絡先の交換をする事が第一目標になりますが、「好みの異性と話す」ことが思わぬ落とし穴になる場合があります。

 

 

ペアを組んで行動している以上、相手の異性も自分たちもペアを組んでいる人がいます。
会話はその場にいる全員で行うものですが、もし相手の片方とだけしか話そうとしなかったり、ペアを組んでいる人に話を振らず好みの異性と2人だけで会話をしようとすると、自分がペアを組んでいる人と相手のペアの人を「会話の置き去り」にしてしまう事があります。
いくら好みの異性と話したいからと言って、その人とばかり話をすることは相手のペアや自分とペアを組んでいる人に疎外感を与えてしまい、不愉快な思いをさせてしまう事があります。

 

 

あまりに度が過ぎれば、相手、または自分のペアを組んでいる人が退席してしまう事もあります。
こうなると気まずくなるばかりか、ペアでの行動がルールの街コンでは会場から退場しなければならない場合もあります。
好みの異性と話すのは良いですが、周りに気が配れないのなら街コンに参加するべきではありません。

 

≪圧倒的に美男美女が多いペアーズ≫


ペアーズの画像



街コンで実際にお金を支払ったとしても、自分の理想の相手が見つかるという保証はありません。
また、男女のバランスが取れていない、多くの人と話せないなどのデメリットがあります。
その点、ペアーズであれば、検索機能も充実していて、自分の理想の相手とやり取りをする事が出来ます。

【ペアーズの魅力】

毎日約2,000人の登録で美男美女も多い
写真掲載率が高く、理想の相手を見つけれる
気になった人だけにメッセージを送れる
実際にカップルになった方も非常に多くいる
イニシャル表記で実名は出ない

登録自体は女性も男性も無料となっています。
女性は完全無料ですが、男性は女性とメッセージのやり取りをするために、有料会員になる必要があります。
ただ他のマッチングサイト比べても、圧倒的に美男美女が多いので、出会いを求めている方は、一度試してみると良いでしょう。

⇒ペアーズに無料登録をしてみる。

pairs